FX取引方法 > FX【外国為替証拠金取引】 

初心者のためのFX用語

ロスカット : 

証拠金の維持率以上に損益が増え、FX業者が強制的に決済を行うことです。
全てのポジションが決済されます。損失を広げないためのリスク対策です。

FXでは、レバレッジをかけることができるため損失額はいくらでも増えていきます。ロスカットという制限をもうけることで、投資家の自己破産を 防いでくれます。

レバレッジ : 

実際の金額よりも、高い金額で取引できることです。
レバレッジは、倍率で表現されます。1倍、10倍、20倍などに設定できるFX業者があります。もし、1万通貨あたり、証拠金として10万円必要(1枚あたり100万円)となるのであれば、レバレッジは10倍と なります。そして、100万円の場合はレバレッジは1倍となります。取引されるFX取引業者によってレバレッジは異なります。

両建て : 

同一通貨の買いポジションと売りポジションを同じ時期に持つことです。「買い」と「売り」のポジションを両方建てるということです。

ローソク足 : 

日本のチャートによく使われているグラフ表示です。長方形の上下に、線が延びています。上に伸びている線は、高値を表し、下に伸びている線は、安値を表します。

ホームページの先頭へ